スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抜歯しました
2011年03月25日 (金) | 編集 |
「おかあさん、歯が抜けたよ」
ということではなく、歯医者さんで抜歯しました。私が。

上の奥歯の状態が悪くて、時々歯茎が腫れてしまったんです。
根っこの治療もしたけど、次に腫れたら抜いたほうがいい、と宣告されていました。

で、週末またぽこんと腫れて、しかも食欲がなくなるほど鈍い痛みがあって。
(痛み止めが効いてきたら食べたんですけどね。)
たまらずに休日当番の歯科医院に飛び込んだのでした。

その奥歯のまわりには、ほとんど骨がない状態でした。えーん。
骨がなくなるのは歯槽膿漏か・・・(げーっ)、歯ぎしりなどで力が強くかかりすぎたか・・・
私の場合、骨がないのは奥歯1本のまわりだけだったから、噛む力が強くかかったためではないかとのこと。

親知らずはもうなく、その横の奥歯だから抜きたくなかったんだけど。
メインで使っる歯ではないから、食べる分にはあまり影響ないそうです。
へ~そうなんだ。

それならば、奥歯への未練などなくなった私。
翌日にはあっさり抜いてもらいました。

麻酔が切れた頃少しジンジンしたけど、あとは全く痛まないの。
まわりの骨がないってこういうことなのかしら。さみしっ。

なんと、抜けた歯には縦に1本ヒビが入ってました。ピキッと。
どんだけ強く噛んでたんでしょう。
割れてたから歯茎が腫れちゃったんですね、って言われました。

強い力がかかっても、歯の手入れをちゃんとしていたらある程度防げるようで。
後日、本格的に歯垢取りに行ってきます。
ひどい時は麻酔かけてやるんだって。すげー。

こっちのほうが痛そ~
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
検査結果は・・・
2010年12月22日 (水) | 編集 |
不正出血が続いていること、卵巣が腫れていることから、大学病院でMRIをとってきました。
そして後日の受診も済みました。

気になる結果はというと、まさかの「特に異常なし」でした。
あっ、そ。

MRIの画像からは気になる所見は見られず。
子宮体がん、ハイ消えた。
子宮内膜増殖症、これも消えた。
卵巣の腫れも、なぜかなし。

それでも出血はずーっと続いてるんですよね・・・。
逆に、なんでやねん!!って感じですが。
なんかすっきりしませんな~

悪い結果じゃなくてよかった、本当によかったんですけどね。
いるかさん、ありがとう。
心配してくださった方、ありがとう。

子宮腺筋症という可能性もありみたいですが、生理酷くないし。(というか、ちゃんとした生理が来てないし)
どうも、ホルモンバランスの乱れっぽいです。
基礎体温表は、見事にジクザグと上下してます。
結局、近くの産婦人科に戻って様子を見ていくことになりました。

今回はさすがに止血剤をだしてもらいました。
かれこれ軽く1ヶ月以上は出血し続けてるから・・・

このズボラな私が基礎体温を測ることができのは、なんといってもアラーム機能でした。
目覚まし&体温を測りなさいよと教えてくれますからね~
体温を記録できる機能は初めから求めてましたが、アラーム機能がこれほど役に立つとは思いませんでした。
私にとっては必須機能、ナイス、アラームちゃん。

ここでいきなり謎かけなど。
まほっちにしばしお付き合いくださいませ。

初めての恋とかけて、産婦人科ととく。
その心は、

どちらも内心(内診)をのぞかれたくないでしょう。

なんちゃって。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


大学病院に行ってきました。
2010年11月22日 (月) | 編集 |
近くの産婦人科医院から大学病院を紹介されました。
予約は翌々週でしたが、翌週(予約日の一週間前)留守電に、「○○大学病院ですが、予約日に受診されなかったので連絡ください。」というメッセージが入っていました。

なんでやねん。
予約日を書いた紙を確認したけど、ちゃんと来週(翌々週)になってる。

大学病院に電話すると、最初に出たおばちゃんに細かくあれこれ聞かれるし、やっと変わった産婦人科でまた説明したら「こちらでは先日予約となっていたので、では予約を取り直します。」ってな対応。
先生が間違えたんだと思うけど、一言「ごめんね」ぐらいあってもよかろうに。

そんなこともありましたが、行ってきました、大学病院に。
待合室の患者さんは少なかったので喜んだものの、順番がくるまでに3時間近くかかりました。
本を持っていっててよかったよ、ホント。
恐るべし、大学病院。

やっと自分の番号が表示されて診察室へ。
実習生(か見習い先生)がいて、内診も見られました。
ま、いいんですけどね、今更。
頭かくして下隠さず、というのが余計恥ずかしい気がします。内診室って。

ここでMRIを予約しました。
えっと、最短で来月です。
その後、結果が出た頃に再診察です。

次の受診日は何とか年内にはなりましたけど、「思ったより早くMRIできますよ」って言ってくれるほど決して早くないから。
頭痛くて別の総合病院へ行った時は、その日すぐにMRI撮ったけどなぁ。
頭だけに緊急扱いだったのかな。

というわけで、結果が分かるのはまだまだ先なのでした。
でも私は見てしまった、というか覗いた。カルテを。
病名について、○○の疑い、と書いてあるのを。

そこにあったのは、
子宮腺筋症と子宮内膜増殖症だった、確か。
(興味のある方は調べてみてね)

子宮腺筋症は違う気がする。
生理痛もほとんどないし、量だって多くないし。

子宮内膜増殖症ね、これはやっかいそうですぞ。
子宮内膜症じゃなくて、―増殖症ってのがね。
これにしても生理の量が多くなるみたいなんですけど。

自覚症状としては、子宮が腫れている(大きくなってる)ような気がします。
何となくだけど、子宮から卵巣まで違和感もあったりして。

子宮内膜増殖症だったら、そのタイプによっては子宮体がんに移行していく可能性が高いみたいです。
穏やかではありませんなぁ。

っていうか、どっちも卵巣と関係ないみたいですケド・・・
無関係ってこともないんですかね。

どんな結果がでるか全くわかりませんねぇ。
気になるといえば気になるけど、なんとかなるだろうと楽に考えてる自分もいます。
子宮摘出なんてことになったとしても、私の場合、子宮さんの役目は終わってますから。

案外なんともなかったりして。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
ダラダラ出血続行中
2010年11月20日 (土) | 編集 |
まだ続いてます。
不正出血。

最初におかしいと思ったのは春だったか。
それからずっとおかしい。
しばらく止まることもあるけど、少量の出血の繰り返しです。

子宮頸がん検査の結果は、逆に良くなってた。(クラス3→2、多分)
子宮体がん検査の結果は、異常なしだけど、増殖期がどうとか書いてあった気がする。
春の段階で、です。

私が通っていたのは、産科としてとして人気がある病院です。
それまで通っていた婦人科は先生がいなくなったり廃業したりしてしまって。
新しいかかりつけ医としての期待も込めて、近くにある産婦人科に行ってみたのでした。

結局担当は大学病院からの応援の先生でした。
何が困るかというと、その先生の診察時間は週1回の数時間のみということなんです。
その時間に行けなかったら一週間後になってしまいます。

私は毎日診察されている先生がよかったな。
時々頭痛にも悩まされるし、東洋医学的な治療を少し期待したんですけどね。

検査、結果を待って受診、の間が長くって。
特に異常もないようだし、腫れてた卵巣もその後どうなったか言われないし、なんか受診してる意味もないような気がして自分からも遠ざかってしまいました。

それでも出血はすっきりしないし、前ほどじゃないけど頭もすっきりしないし、違う時間だったけど久々に同じ病院へ行ってみました。
いつもいる先生がいいと言ったはずなんですけど、またまた大学病院の先生でした。
お産も多いだろうし、院長先生は婦人科を担当しないのかもしれません。

内診ではまた片方の卵巣が4cm以上腫れていると言われました。
やっぱりまだ腫れてたんだ。そんなのを持ったままでよかったんだろうか、私。

何かの検査をして、血液検査もして、後日また結果を聞きに行くことになりました。
今までの検査と違うのかな。血液検査も1回してるんだけどな。
次回の受診日には必ず来てください、と言われちゃいました。

そして行きました、ちゃんと指定日に。(当たり前ですけど)
検査結果は悪いものではなかったとのこと。
それでも、MRIをとって詳しい検査をしたいので大きな病院を紹介します、という展開になってました。
ちょっとびっくり。

これからは担当の先生がいる大学病院に通うことになりました。
先生は、自分宛に紹介状を書いてくれました;
この治療の違いは何なんでしょうかね。
先生によって判断が違うのか、たまたまタイミング的にそうなったのか。

体に変調をきたしているのは間違いないので、こうやって治療が進むのはうれしいことです。
その先に何があるのかはとっても心配ですけど。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
二つ返事
2010年08月01日 (日) | 編集 |
先日、仕事に関して「二つ返事」をする出来事がありました。

それは、配置換え


私、パートになりたくて転職したばっかりだったんですけど、こうなる可能性があるのははじめから聞いていたことでした。

出産ラッシュで、一時的に人が足りない部署だったんです。


それにしても、突然の配置換え案だったようで、まずは私の気持ちを聞く機会をつくってくれたのでした。

せっかく慣れてきたところで、職員もいい人がいっぱいいて。

離れたくない人もたくさんできた、けど。

言い出した上司もまさかの「あ、はい。(いいですよ)」という即答。


いろいろ思うこともありまして。

そう思うのは私だけじゃなくて、大変な最中の人、もう乗り越えた人、うまく逃れた人、といるみたいですけど。


気持ちに余裕がなくなって、単純ミスをしてしまう自分にも嫌気がさし・・・

ぶっちゃけ疲れてました。

ちょっと前にあった「ブルー」も仕事についてのことでした。


仕事に正規の職員もパートもないんだけど、こんな環境でずーっと働くには、パート的はにきついものが・・・

といっても、まだ間もないのに自分からリタイアするわけにはいかないし。


なので、配置換えの話はありがたかったんです。


次のところは、前に職員だった時と同じ仕事です。

仕事の内容を知ってるだけに、もっと辛いこともあると思う。

でも、仕事だったら割り切れるし、その分仲間で分かり合えることもあるはずだから。


慣れるまでまた大変だけど、せっかくなのでがんばります。

その前に、今の職場でもう少しかんばるぞ。


この話のときに上司から「そんな二つ返事で了解してもらえると思わなかった」みたいなことを言われました。

迷いがなさすぎたかな~なって後で思い返したとき、どうしても言われた言葉が重い浮かばない。


二の次・・・じゃなくて、二の舞でもない、2の何だっけ・・・と出てこなくい。

しばらくして、あ、二つ返事か。と思い出す。


忘れた頃、ふと頭に浮かんで、思い出せなかった言葉は、えーと、二の次じゃなくて・・・

と、また繰り返し。


同じことがこんなに思い出せないのは悲しいね~

やっぱり歳かしら。

やだね~
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村


更なるブルー
2010年07月02日 (金) | 編集 |
またつぶやいてみます。


今日はちょっと立ち直れそうだったのに・・・

最後に痛恨のミス・・・


私、たまにあるんですよ。

負の連鎖というか、いっぱいいっぱいになると、失敗が続いてしまう。


余裕をなくしてるんでしょうかね。

いい歳こいてこの小心者ぶりは情けないばかり。


子供とたくさん遊んで元気をもらおうかなぁ・・・

はぁ~
何となくブルー・・・
2010年07月01日 (木) | 編集 |
なんだかなぁ・・・。

なんとなくモヤモヤ。

ちょっとブルー。


私、実は小心者なんです。

気にしないで自分らしくいられればいいのに、なんか縮こまってしまう感じ。


家ではかなり強気なんですどね。

はぁ~


ちょっと吐いてみました。
やっと止まりました
2010年05月27日 (木) | 編集 |
またまた不快な表現があるかと思いますので、読まれる方はどうかご了承ください。


やっとこの日がきました。

不正出血終わり~


いやー、長かった。

久々に風通しがいい~


3週間以上もダラダラと出血してました。

病院へ行った後も赤いのが続いて不安だったけど、検査したことでも出血するんだって。

そうだったっけ


検査の結果は「様子見」


子宮頸がんの検査はは大丈夫。

子宮体がんの検査は様子見。

今までと逆じゃ・・・


子宮体がんの方も再検査という状態ではないんです。

検査した時は出血の真っ最中だったけど、子宮内膜が厚くなってくる「増殖期」の細胞?が出てたみたいです。

異常というか、単に様子見。


今回の出血もホルモンの関係でしょうね、ってことで終わっちゃいました。

排卵がなかったのかも知れません。

受診した時点で出血が少なくなってきてたので、止血のためのホルモンの薬はもらいませんでした。

そういえば、卵巣ってどうなったんだろう??


子宮頸がんの検診では前からひっかかってたんです。

忘れてたけど2月にも検査してて、その時は「クラス2」という状態でした。(転職した時に検査してた)

クラス2までは正常の範囲内のようなので、以前ひっかかったということは「クラス3」だったのかも知れません。


とにかく出血が止まってよかった。

楽チン
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
実は出血中
2010年05月22日 (土) | 編集 |
今の体調について書きますが、不快な表現があるかと思いますので、見られる方はご容赦ください。


最近月のものがおかしくなってます。

間隔が長くなったり、来たと思ってもすぐに終わったり。

その前の2日目ぐらいは、かなりの量があって驚いてたほどなのに。


一時的なものだろうか。

頭痛と関係もありそうだし、自律神経のバランスでも崩れてるんだろうか。


それとも・・・

まさかの更年期突入???


否定しきれないところが悲しいアラフォー。

それでも更年期にはまだ早いらしいです。


そして今月はですね、来たかと思ったら違った、と思ったらやっぱり来てる、とよく分からない状況が続いております。

平たく言えば、不正出血です。

かれこれ20日以上


いやーん、もう。

たまらずに婦人科を受診しました。

何かしらホルモンバランスが乱れてるようですね、なんて言われながらエコーで見たり検査されたりしました。

片方の卵巣が少し腫れてるんだって。何でだろ。


検査の結果が出る頃にまた病院に行ってきます。

結果に問題がなければ出血を止める薬がでるんだけど、問題ありだったら・・・どうなるんだろうか。


どっちにしても何かやだねー。

歳を実感せざるを得ない状況・・・


卵巣が腫れるってどういうこと、もしガンだったらどんな症状が出るんだろう、っていろいろ気になって夜な夜なネットで調べまくってしまう私。

待つのは苦手。ある意味小心者。


この危機感と行動力を、壊滅的状態のわが汚部屋に向けろって思わなくもないんだけど。

他にもすることいっぱいあるんだけど。

なまけた体はついビデオのリモコンを手に取ってしまうのであった
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
バチが当った!
2010年05月18日 (火) | 編集 |
今日は『3号』に対して見境をなくしてしまった私。

約束を破るわ、再三にわたる注意も適当な返事をして聞き流すもんだから、ブチッと何かがキレまして・・・

口も手も出して鬼のように怒りまくってしまいました。


そして、その後のご飯のとき。

またこれが行儀が悪くて・・・


『1号』も『2号』もそうだけど、「ちゃんと座りなさい」「左手出しなさい」「皿に口をつけるな」って毎回言ってるのになんで直らないんだろう。


ふと横を見たら、3号がテーブルから離れて座ったまま食べていて、下にボロボロこぼしてたんですよ。

カッチーン

「なんでちゃんと座らないのこんなに離れてたらこぼすの当たり前や、もっと前へ出なさいッ」とグーの手でバシバシ3号の腰あたりを叩いてました。

グーで叩くということは手のひら側、しかも手首のほうがヒットしてたんですね。


で、このざまです。
CIMG2463.jpg

見苦しくてすみません。

手首の脈のところが内出血してます

痛いっす。

しばらくはヒリヒリチクチク痛くって、脈が破れたかもっていう恐怖もあいまって、気分が悪くなり意識も遠のきそうでした


バチですわ・・・

あたりましたわ・・・


大事な子に手を上げちゃいけません。

分かっちゃいるんですが。


子供が小さいうちは、悪いことをすると怖い鬼さんがくると言っているのですが、これってわが家では本当のことかも知れない。

ブチッっていう音とともに、目を血走らせた『鬼母maho』が突然やってくるから


怒るのではなく、ちゃんと叱れる親にならねば。
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。