スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産んでよかった(*^。^*)
2008年10月16日 (木) | 編集 |
男の子3人って強烈ですよね。
女の子欲しかったな~とは思っても、もう一人なんて考えられなかった。

なのにもう一人できた♪

もしかしてできたかな?と感じてから、赤ちゃんの心拍が確認できるまでの間が長かったこと。

はじめは産科のない婦人科のみの病院で診てもらっていたためか、1ヵ月後また来てくださいなんて悠長にいわれていた気がする。
2日違いで生まれた子がいるのですが、私よりずいぶん前に妊娠が確認できていたっけ。

普通に考えれば、こだわらなくてもいい妊娠なんです。
でも、そのときは本気で「どうか妊娠していてください!!」と願ってたんです、私。

何でこの状況で、こんなにも妊娠を願うんだろうって、当時から自分でも不思議でした。
これが母性ってもんなのかしら・・・

そのうち、お腹にいるのが男の子だろうと言われた日には、

「あっはっは~っ」診察室内で大笑いしたっけ。
まさか、またまた男なんてね。

ある意味すごいな、と^_^;

その後いろいろありましたが、出産のときも本当にいろいろありましたが・・・
産んでよかった。

本当にかわいいの。(当たり前ですね)

イタズラしたりキャーと大声を出したり、最近は「勘弁して!」と思うこともあるけど、まだまだかわいい。

あまりにかわいいから「食べてもいい?」ってゴリさんに聞くと、冷めた感じで「食べちゃだめだろう」と言われてます。(1号のときからずっと言ってたからかな^_^;)

でもね、これで女の子だったら大変だったと思うんですよね。
ゴリさん、絶対目がなくなる。
そのうち絶対溶けてくる。

「女の子だったら食べてるでしょ?」と聞いてみたら、「食べてるね~」と言ってました。

こんなふうに4号を食べるだのと話していると、兄たちは「食べたらダメ!!4号かわいそう!!!」と怒ってます。
違うよ、食べたいほどかわいいってことだよ、とは説明しているものの、子供にとって「食べる」なんて怖い表現ですよね。
ゴメンゴメン、ちょっと反省。

産院にいる間に、5人目の可能性はないことにしてきました。(さすがに、ね)

いつも怒ってばっかりだけど、小さい子はどうしてもかわいらしいけど、みんな大切なのは同じ。
みんな私の宝物(*^ ^*)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。