スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半透明じゃないってば!
2008年06月16日 (月) | 編集 |
あるドラッグストアでの話。

ゴミ袋が切れたので、あわてて買いに走りました。
半透明で一番安くて丈夫そうなのはこれか。白、青、黒とあるけどどれにしようかな・・・と考えてました。

黒か青にしようと手にとってみるものの、なんか色が濃い気がする。
でも、手書きのPOP調値札にはしっかり「半透明」と書いてある。
袋には半透明だとも透明じゃないとも書いてないし、迷ったものの青を買って帰りました。

さっそく家で使おうと袋から出してみると・・・どう見ても真っ青、透明度がないんだよねぇ。
(ムカムカ)
すぐに交換すべくお店へGO。

レジにいたバイトの女Aに、「これ開けてしまったんですけど、表示が間違ってたので交換できますか?」と聞いてみると、二つ返事で「はい、できます。」
よしよし。
「ではすぐに代わりを持ってきます!」

もう一度ゴミ袋売り場に行ってみると、色違いの白の袋には半透明と記載されていた。値段も同じだし、白を持ってもう一度女Aのレジへ。
レジの途中だったので、横で待機。
さあ処理してもらおうと思ったら、女Aは知らん顔して次のお客さんのレジを打ちはじめるではないか。
(え~っ!)

そのお客さんのレジが終わった時点で、「先にこちら処理してもらえますか!」さすがに言いました。
やっと処理してもらえる、と思ったら、「あ、開けてあるんですね・・・、えっと・・・ちょっと待ってください。」だと。
だからさっき言ったじゃん!
(ムカムカムカ)

店員らしい男B登場、やっとちゃんとした対応がしてもらえる。(ほっ)
無事交換できたものの、これといった侘びもない。
「あの、そちらの表示が間違ってたので交換してもらうんですよ。」と念押ししてみるものの、「あ、はぁ」

何がどう違うのか聞きもしないし、大丈夫か、この店(`´)
気分悪かったです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。