スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぬきうどん「日の出製麺所」
2008年04月28日 (月) | 編集 |
営業時間が短いことで有名。
映画「UDON」でも、大きな看板がバッチリ映ってましたね。

これから向かえば、開店の11時30分前に着きそう。
行くしかないでしょ~

⑩日の出製麺所 H20.3.30
道を挟んだ向かいの駐車場に車を止めました。
なんか人がいっぱいいる!

チビたちは「行きたくない~」というので、私の携帯を持たせ車の中でお留守番。
『4号』もぐっすりだったのでちょうどよかった。

雨の中、列の後ろに並びました。いやぁ、寒い!

しばらく待っていると、お店のお姉さんが説明しながら注文をとりはじめました。
麺の量、熱いか冷たいかのみ。釜玉もできます、とのこと。

さあ、お姉さんが回ってきた。
どうしよ~
「釜玉、小」ゴリさん
「冷たいの、小」私

わわわ、冷たいのって言ってしまった。
確かにキュッとしまった麺に引かれたけど、よく考えたら寒いよ~(*_*)

ダシは自分で選んでかけるそうなので、まぁ、あったかいのかければいいか。

もう少し待って、いよいよ店内へ。
「冷たい小どちら?」
「はい、こっち」
ってな感じで受け取ります。

テーブルにはネギ、はさみ(ネギ用)、しょうゆ、ダシ等一式そろってます。

うー、ネギが根元の方しか残ってない(:_;)
仕方なく、ラップをはがしながらチョキチョキ。

ダシをかけて、さあ食べるぞ!
「うふ、おいしい」
コシがあって、つるつる、つやつやの麺でした。

ゴリさんも釜玉が気に入ったみたい。

食べ終わるころ、先に食べていた隣のカップルがネギの束を皿に戻した。
いいネギやんけ~(-"-)
「早よ出さんかい!」←真歩の心の声

ここで、お土産用いっぱい&自分の家用のうどんを買いました。

雨の中並ぶの寒かったし、店内は狭くて人が入り乱れてたし、チビが来なくて本当によかった。
でも車に戻ると、「遅~い」ブーイングでした。ごめんごめん。

もう一件いけるかと思ったけど、結局これが最後のさぬきうどんになりました。
大、食べときゃよかった~(>_<)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。