スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダラダラ出血続行中
2010年11月20日 (土) | 編集 |
まだ続いてます。
不正出血。

最初におかしいと思ったのは春だったか。
それからずっとおかしい。
しばらく止まることもあるけど、少量の出血の繰り返しです。

子宮頸がん検査の結果は、逆に良くなってた。(クラス3→2、多分)
子宮体がん検査の結果は、異常なしだけど、増殖期がどうとか書いてあった気がする。
春の段階で、です。

私が通っていたのは、産科としてとして人気がある病院です。
それまで通っていた婦人科は先生がいなくなったり廃業したりしてしまって。
新しいかかりつけ医としての期待も込めて、近くにある産婦人科に行ってみたのでした。

結局担当は大学病院からの応援の先生でした。
何が困るかというと、その先生の診察時間は週1回の数時間のみということなんです。
その時間に行けなかったら一週間後になってしまいます。

私は毎日診察されている先生がよかったな。
時々頭痛にも悩まされるし、東洋医学的な治療を少し期待したんですけどね。

検査、結果を待って受診、の間が長くって。
特に異常もないようだし、腫れてた卵巣もその後どうなったか言われないし、なんか受診してる意味もないような気がして自分からも遠ざかってしまいました。

それでも出血はすっきりしないし、前ほどじゃないけど頭もすっきりしないし、違う時間だったけど久々に同じ病院へ行ってみました。
いつもいる先生がいいと言ったはずなんですけど、またまた大学病院の先生でした。
お産も多いだろうし、院長先生は婦人科を担当しないのかもしれません。

内診ではまた片方の卵巣が4cm以上腫れていると言われました。
やっぱりまだ腫れてたんだ。そんなのを持ったままでよかったんだろうか、私。

何かの検査をして、血液検査もして、後日また結果を聞きに行くことになりました。
今までの検査と違うのかな。血液検査も1回してるんだけどな。
次回の受診日には必ず来てください、と言われちゃいました。

そして行きました、ちゃんと指定日に。(当たり前ですけど)
検査結果は悪いものではなかったとのこと。
それでも、MRIをとって詳しい検査をしたいので大きな病院を紹介します、という展開になってました。
ちょっとびっくり。

これからは担当の先生がいる大学病院に通うことになりました。
先生は、自分宛に紹介状を書いてくれました;
この治療の違いは何なんでしょうかね。
先生によって判断が違うのか、たまたまタイミング的にそうなったのか。

体に変調をきたしているのは間違いないので、こうやって治療が進むのはうれしいことです。
その先に何があるのかはとっても心配ですけど。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
心配ですね・・・。
たぶん卵巣の方の検査でしょうね(血液検査も)
卵巣は子宮と違って直接組織を採って調べることが出来ないので診断が難しいのかも。

なんでもないことを祈ってます。
人ごととは思えない(>_<)
2010/11/21(Sun) 19:08 | URL  | 海のいるか #-[ 編集]
そうなんです
v-218いるかさん

すでに大学病院は受診したんですけど、MRIはまだなんです。

いるかさんは体調いかがですか。
アラフォーにもなるといろいろありますネ・・・。

コメありがとう。
私ももう出産予定はないので(断言)、なるようになるさって感じなんですけどね。
やっぱり不安もあったりして。
2010/11/21(Sun) 22:06 | URL  | maho #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。