スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親切なおじいちゃん
2010年11月07日 (日) | 編集 |
今日は子供たちを連れてお出かけしました。
ゴリさんは仕事だったので、大人は私だけ。

『4号』ちゃんは、普通の小便器で上手におしっこできます。
女性用のトイレが混んでいたのもあって、いつものように男性トイレに送り込んだのですが、「おトイレない~」と半泣きで出てきてしまいました。

便器がないってなんでだろう。
中までついていくわけにもいかず、手洗い場に迷い込んだのかとも思い、もう一度奥に行くように入口から指示してみましたがダメでした。
おしっこもれそうだし困った。

こうなったら仕方ない。
トイレに入ろうとする人に「便器のところまでこの子を・・・」と声をかけた時、私たちの様子を見ながら出て行ったおじいちゃんがさっと戻ってきて、「一緒にいこうね」と4号を中まで連れて行ってくれました。
心配してくれていたんですね。

便器の位置が高かったので、4号がよく分からなかったみたいです。
おしっこの時も抱きかかえてくれたそうですが、入口からも「ここで手を乾かすんだよ」と言いながら抱き上げてくれているところが見えました。

なんていい方なんでしょう。
表情にも人柄が出ていて、とってもステキなおじいさまでした。
本当にありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

追伸
そのころお兄ちゃんたちはというと、車の中で爆睡していたのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いい話ですv-354
こういう事があると「世の中捨てたものんじゃない」と心が温かくなります。
4号くん、良かったねv-344
2010/11/09(Tue) 09:49 | URL  | ちいこ #t2Yw0Dcg[ 編集]
ほんとに
v-218ちいこさん
助かったのもあるけど、優しい気持ちがうれしかったです。
いい日でした。
2010/11/09(Tue) 19:19 | URL  | maho #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。