スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見てたドラマ
2010年07月06日 (火) | 編集 |
今春のドラマで見てたもの。全部録画ですけど。

勝手な意見なので、気に障ったらゴメンナサイ。


「Mother」

何度泣かされたことか。録画されてるとすぐに見てました。

ママ0、お母さん100、みたいな感じで、そのあたりは極端かなと思いましたが。

うっかりさん、お母さん、みんなよかったです。

つぐみちゃんは天才だね。


「絶対零度」、「臨場」もだいたいその都度見てました。

まあまあ、というか、普通に面白かった。


あと、「ハガネの女」

これ、よかった。すごく面白かった。

タイトルだけ見ると面白くなさそうだったんだけど(謝)、見てみたらハマりました。

毎週楽しみにしてました。


「新参者」

これはね、今見てます。

阿部ちゃんが出てるので見たかったんです。

まだ3回しか見てないけど、なかなか面白いんじゃないでしょうか。


「素直になれなくて」

これは微妙。

たまりまくってたので一気に見はしましたが、うーん。

「・・・っしょ」みたいな青い若者なのか大人なのか分からないノリがどうも。

せっかくの玉鉄もなんだかなぁ。吉川はよかった。


「月の恋人」

・・・実は消去。

キムタクなので、話は面白いんだろうなと思いながらずっと見てなかった。

録画もたまっちゃってるところに、ネットで見た感想がひどいので、迷いながらも全消去しちゃいました。

アンチキムタクだけじゃなくて、話が面白くないっていう意見が多かったです。

どうでしたか?


そうだ、NHKを忘れてはいけません。NHKのドラマは大好き。


「チェイス~国税査察官」

深かった。

最後は死んでしまったことより、お母さんとのことで辛くなりました。

ARATAという人、はじめて見たのですが、すごい存在感でした。

モデル出身なんだって(驚)。声もステキ。

面白かったです。


あと、再放送で「ハゲタカ」(2007年)

3回目からしか見れなかったんですけど、これも面白かった。

柴田恭兵、年齢を重ねたなって感じたけど、やっぱりステキでした。

大森南朋、最初は「たけちさん」に見えてしまったけど、いつのまにか「鷲津」にハマってしまいました。

続けて放送された映画版も録画してたのに、なんと痛恨の容量不足!!

残念ながら映画のほうは消去しました。


この「ハゲタカ」と、「龍馬伝」にも出てる、田中泯さん。

鋭い眼光で味のある役者さんですけど、なぜか今まで見たことがなかった。

調べてみると、なんとダンサー(舞踏家)だったんですね。

どんな踊りなんでしょう。見てみたい。すごいね。


今回はこんなもんかな。


いろいろ録画すると、見ることに追われてしまいます。

見るために疲れてたららダメですね。

ほどほどにします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。