スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「青の洞窟イタリアンセット」をモラいました
2010年06月27日 (日) | 編集 |
久しぶりに応募したらモラえました。


青の洞窟の、イタリアンセットです。

最初にタメしたのがこれ。
  ↓
「クアトロフォルマッジ」濃厚でコク深い本格パスタソース
クアトロフォルマッジ

ペコリーノ・ロマーノ、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ・レッジャーノ、マスカルポーネの4種のチーズに、生クリームが加わったクリーミーでコク深いおいしさのパスタソースです。
濃厚なソースがパスタによくからみ、複雑なおいしさをお楽しみ頂けます。


確かに濃い~。

まったりねっとりというか、めっちゃチーズです。
ウチの子供には不評でしたが、チーズ好きな大人にはたまらない味かも知れません。


次はこれ。
  ↓
「カチャトーラ用ソース」一品で食卓を華やかにするイタリア料理用ソース
カチャトーラ用ソース
鶏肉を加えてソースを煮込むだけで本格イタリア料理“カチャトーラ”を作ることができる料理用ソースです。
トマトと白ワインの風味が鶏肉の旨みをひき立て、ローズマリーの香りとアンチョビのコクが隠し味になった濃厚なおいしさです。


鶏肉をそのまま焼いて、ソースで少し煮込んで、出来上がったもの食べやすく切ります。
切ってから調理しようかと思ったけど、あとで切る方がしっとり仕上がるのかな、と思って書いてある通りにしました。

おいしかったです。子供も喜んで食べてました。

そして、簡単です!!!

なんだか味が薄い感じもしたのですが、それは私が最初の塩コショウを忘れたからです、きっと。
袋のレシピにはちゃんと書いてありました。
それでもおいしかったですよ。

鶏肉はよく冷凍してあるので、これがあると便利ですね。


もう一つ、こんなのもありましたが。
  ↓
「バーニャカウダ」手軽に楽しむ本格〝アンティパスト〟
バーニャカウダ
野菜が主役のイタリアンの前菜“バーニャカウダ”。温めたソースにお好みの野菜をつけて食べる、本格的なサイドメニューをお楽しみ頂けます。
エクストラバージンオリーブオイルと生クリームに、にんにくとアンチョビの旨味が溶け込んだおいしさが、野菜の味わいをひき立てます。


これだけまだなんです。

野菜スティックを作る(食べる)習慣がないものでなかなか。
温野菜でも良さそうですけどね。

子供だけだともったいないので、ゴリさんがいるときにやってみます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。