スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
在りし日の日記~2号の入院~
2010年06月17日 (木) | 編集 |
ただいま汚リビングを「人間の住める部屋」にすべく、片付け&大掃除の最中です。
そしたら何年も前の手帳が出てきました

中をチラッと見たら、『2号』が入院した時の日記が書いてありました。
せっかくなので、捨てる前にここに残しておきます。

もう何年も前、『2号』がまだ保育園児だった頃。

『2号』は喘息持ちで、季節の変わり目や風邪を引いたときにゼイゼイの発作が起こります。
病院で「吸入」してもらわないと治まらないので、しょっちゅう救急外来まで走っていました。
ゼイゼイがはじまると苦しくて泣きながら咳をしていて、とってもかわいそうでした



☆1日目(土曜日)☆

保育園でも咳が多かった。
夜7時頃、病院で吸入×2回。
夜11時頃、咳き込んで吐く。息がひどそう。

☆2日目(日曜日)☆

朝3時半頃、再び病院で吸入×2回。
吸入後も状態が良くないため、朝まで様子をみることに。
『2号』&母、救急外来のベッドで一緒に寝る

朝7時頃、咳き込んで起きる。吸入する。
(それまではヒューと聞こえるがよく寝ていた)
そのまま入院になっちゃいました

母は入院準備のためしばし帰宅。
お父さんは朝だけ仕事に行かないといけない。
9時過ぎ、『3号』を連れて病院に戻る。

ちょうど採血、点滴をするところで、(動かないように)みんなに押さえられていた。
眠いのもあって2号の気分は最悪。
「みんなぶっ殺してやる」と暴言を吐きながらも、点滴注射のやり直しも泣かずにがまんできた。
「2号、えらいよ」スタッフの皆さんにも褒めらると、「大きくなったらここで働く。」と、調子のいいことを言っていた。

『3号』はちょろちょろとイタズラしまくり

病棟に移動、小児科の先生にも診てもらう。
昼過ぎ、お父さんと『1号』が病院に来た。
2時頃、おばちゃん(私の姉)と従兄弟のお兄ちゃんが来てくれる。

3時半頃、『1号』を連れて買い物に行く。
家に帰ってからカレーを作って、風呂に入った。
1号を家において、1人で病院に戻る。

夕方6時過ぎ、病院食がでる。2号は半分ぐらいしか食べない。
お父さんと『3号』が帰る。

夜8時頃、点滴は残り4/5、指で測る「酸素飽和度」は93~94。
体温37.4。熱が出てきた
わりと元気だけど、息がひどそうで心配。

夜9時半消灯。
鼻が詰まったからか咳が出る。
洗面器を借してくれたけど、寝入ってしまったら静かにスヤスヤ

夜中12時頃、点滴がなくなる。
ブザーが鳴ったと同時に、2号が飛び起きてナースコールを押した。
あまりの素早さに笑ってしまった

☆3日目(月曜日)☆

朝7時半、2人で起床。寝起きはすっきり。熱はなし。
朝ごはんをやっと食べ終える。

オムツしてても服まで濡れてしまう。
お着替えが足りない・・・

フルタイド(吸入ステロイド剤)の練習をする。
体も拭いて、パンツも取替え。
昼の12時過ぎ、またおばちゃん(姉)が来てくれた。

昼ご飯がなかなか進まない。
おこりん坊、きかん坊の『2号』。
そろそろ飽きたし、ストレスもたまってきたのかな。

昼1時過ぎ、少しゼイゼイは残っているが、明日の昼以降に退院できそうだとの話があった。
4時頃、2人でお昼寝。
眠くて余計に機嫌が悪かったのかも。

夕方6時過ぎ、お父さんと『1号』『3号』が来る。
ご飯をやっと食べ終えてから、3人そろっておもちゃコーナーで遊ぶ。

お父さんが(点滴の機械の)プラグをコンセントに差し込んでくれたので、しばらく安心して遊ぶことができた。
やっとレールを使えたね。
うれしそうな顔に親もうれしい
すっきりしたのか、素直な『2号』に戻りました。

☆4日目(火曜日)☆

朝7時、今日もお布団が・・・。オムツもパンパン。
点滴をしているので尿量が増えるとか。
おしっこ何回も行ってるんだけどなぁ。

10時半頃、点滴を抜いてもらう。
『2号』うれしそう
さっそくおもちゃのところへ遊びに行く。
お父さんが来たので、荷物をちょっと持っていってもらった。

昼1時半頃、退院のお話。
2時~、退院



この頃の『3号』はやんちゃ盛り。
『4号』はお腹の中でした。

退院する時、看護師さんが「よく頑張ったね、お母さんも(お腹大きいのに)頑張ったね。」と2人そろって褒めてくれました。

この後は、喘息の発作が起きないように、予防的に飲み薬と「シュー」(家ではフルタイドをこう呼んでます)を続けることになりました。
薬の効果と、『2号』が成長してきたこともあってか、救急外来へ駆け込むことはなくなりました。

しばらく薬を飲み忘れると、あやしい咳をすることもありますが。
フルタイドを続けると副作用があるみたいで心配ですが、今のうちにきちんと治って欲しいです。

ほかにも火傷したり自転車で飛び出したり、『2号』が一番病院にお世話になっています。
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村
えー、手帳ですが、この日記があったからとってあったんです。ええ、きっと。
これで処分できま~す。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
喘息
子供の入院っていろんなことが大変ですよね。
本人もつらそうでかわいそうだけど、他の子たちをどうするか・・・?とかね。

ウチも三男が喘息持ちで、いつも吸入していました。
子供のうちに治さないと・・と言われ、今はなんとか薬から離れた生活を送っています。

2010/06/18(Fri) 23:12 | URL  | サリィ #RrWHNpic[ 編集]
一緒ですね
v-218サリィさん

さっそくリンクに加えました^^♪

喘息の子、多いですよね。
ウチは全員その気がありますが、次男だけひどいです。

三男くん、薬で予防してたんでしょうか。
何歳ぐらいで治まったんでしょう。

フルタイドを長い間使用すると腎臓だかに影響があると聞いて心配しています。

早く薬から解放してあげたいです。
2010/06/19(Sat) 11:29 | URL  | maho #-[ 編集]
大変でしたね・・・v-409
私も2号を妊娠中、1号が1カ月入院。大変な思いをしたことを思い出しましたv-356
mahoさんはそれに加えて3号くんがいたんだもんね。本当に皆お疲れ様でしたv-393

手帳。とってあって良かったね。
そういう子どもの記録っていうのは本当に貴重だと思うものv-363
私達、家計簿は続かなくてもブログは続けていきたいわね・・・・(笑)

2010/06/20(Sun) 07:45 | URL  | ちいこ #t2Yw0Dcg[ 編集]
1ヶ月!
v-218ちいこさん

1ヶ月の入院は大変だったでしょう!!

私は3、4日だったけど、入院は大事件ですよね。
1、3号はダンナに任せっきりでした。私は一緒に泊り込み。

大変だったのはダンナのほうかもね。

そう、そうね、ブログは続けていきたいですよね。

家計の収支報告もすれば一石二鳥かもしれないけど、いろんな意味でウチはムリだな~
2010/06/20(Sun) 13:16 | URL  | maho #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。