スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手首をやってしまった
2010年05月03日 (月) | 編集 |
先日手首を痛めてしまいましました

仕事中に手首の小指側下のほうが痛くなってきたんです。特にひねるとダメ。

手首の角度によっては全く大丈夫で、帰ってから『3号』を抱きかかえることもできちゃったんですけど、利き手なだけに不便でしょうがない

負荷のかかることはもちろん、頭は洗えてもシャンプーのポンプが押せない、米とぎはできるけどご飯はよそえない、ハンドルも途中までしか回せない・・・

左手を駆使しながらなんとか普通の生活はできてますが、ちょっと油断すると痛いんです。


病院行ってきたのですが、レントゲンに異常なく、どこを傷めていると特定はされませんでした。

捻挫、って感じです。

ちょっと腫れてます。


これね、いつ負傷したかはっきりした自覚はないんです。

心当たりとしては、痛み出した日の朝におきた事件かなと。

倒れこむ人をとっさに支えたんです、狭いところで。実際には、膝がついてしまったので慌てて抱え上げたんですけどね。

その時は全く痛みがなかったんですけど、それ以外には考えられなくて、医者にもそうじゃないかといわれました。


病院で電気あてて帰ってきました。ギプスも湿布もなし。

少しずつ治ってきている気もするけど、動かしてると治りにくいそうです。


だいたい普通に動けてますが、正直仕事にも差し支えてます。

でもね、その朝の事件は勤務中、業務の中で起こったことだったんですよ。


これって労災じゃなかろうか。


労災だったら健康保険使えないはずなんだけど、病院では何も言われなかったなぁ。

たいした怪我でもなさそうだからいいけど。

仕事で配慮してもらうのは当然なのかな。


ご飯食べるのには支障ないし、なんか仮病みたいで気まずいけど。

痛いものは痛いのだ。


明日はお仕事。

こんな私でも少しは役に立てるので、がんばって行ってきます。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。