スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「THIS IS IT」みてきました
2010年01月13日 (水) | 編集 |
マイケルジャクソンの「スリラー」、中学生の頃よく聞いてました。
亡くなってしまって本当にさみしいです。

訳あって有給休暇を消化している私困った

久々に映画館に行ってきました。
他にも見たいのあったけど、これは絶対劇場で見たかった。

空いているらしく場所はどこでも選べると言われたけど、時間もなかったのでお兄さんにお任せ、人気のある通路上の席をとなりの人から1つ空けてとってもらいました。

そして、中に入ってびっくりびっくり

なにがびっくりって、

たった二人しかいなかったから汗あせ


なんじゃそりゃパンダ汗
いくら特等席だからって、そんなにガラガラならもうちょっと離れたところでよかろうに・・・かおまる

一度座ったものの、いたたまれず違う席に移動しました。
だって、あまりにも不自然なんだもん。

私でも時間ギリギリだったけど、後からも人が入ってきました。

その結果、ちょっと増えて計6人無言、汗

さみしーっ

というか、そんなことで経営は大丈夫なのかーっマジ
(しかも、女性は1000円の日だった)


着席して宣伝が終わるのを待っている間、レーシックを受けたことを思い出して喜びがわいてきました絵文字名を入力してください
裸眼で映画を見られるなんて思ってもみなかったなpeace


映画の内容はね、よかったけどリハーサルでした。
分かってたことだけど、歌もダンスもすごく良かったけど、あくまでもリハーサル。

ただ、スタッフの素顔も見れたことで、みんなのマイケルに対する気持ちがよく伝わってきました。
すごいスーパースターだったんだな、ってあらためて思いました。

それにしても本番の映像が見たかったな。
このショーが実現しなかったことが残念でたまりません泣き顔

顔の整形も元は怪我が原因だし、肌の色も病気のため。
自分の色素を攻撃してしまう病気だったそうです。

大変でしたね。
でも、才能があって多くの人に愛されて、幸せだったでしょうね。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。