スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メガネとコンタクト
2009年12月19日 (土) | 編集 |
角膜を削ってしまうレーシックなんかより、メガネやコンタクトで矯正できるんだったらそれでいいんじゃないの、って思われる方も多いと思います。

そこで、メガネとハードコンタクトに関する、元強度近視mahoの意見です。

まずメガネ。

○当然目には優しい
×視界が歪む、物が小さく見える
×目も小さく見える
×疲れる
×曇る
×邪魔
×すぐレンズが汚れる
×時々調整が必要(ネジ締め等)
×はずすと見えない(当然)

新型インフルエンザもあり、マスクをつけた時は曇りまくりました。

私はほとんどメイクしないけど、普通の女性はどうやってメイクしてるんでしょうか。
眉毛の手入れだけでも鏡に密着しながらやってて大変でした。

ずっとかけているうちに、何かにつけて不便なことに気付きました。
髪を切る時もメガネをはずさないといけないので、どんな風に切られてるのかほとんど分かりませんでした汗あせ

たまにはいいけど、いつもだととっても面倒。

いくら目に良くても、あのわずらわしさでは生活はできないなぁ。(by元強度近視女)


次、コンタクト。

約20年間、ずっとハードレンズを使い続けました。

はじめは酸素を全く通さない、安いレンズでした。
その後酸素透過性、最近では一週間連続装用可能なものを使っていたと思います。

○よく見える
×落ちる、なくす
×ゴミが入ると痛い
×水中では使えない
×手入れが面倒
×高い
×レンズが汚れる(ひどいと落ちない)
×割れる
・・・

私はろくに手入れしてませんでしたが。
台所用洗剤で洗ったり、水の入ったコップに入れておいたり、外出先でも何とか対応できたのでソフトに比べると手入れは楽だったと思います。

でも、よく無くしたり割れたりしたな~
度数が変わったり汚れが酷くなったりもしたな~
何回買ったことかアップロードファイル

ここ数年は、メニコンのメルスプランというのを利用していました。
月々1,890円で、何回でもレンズを交換できます。
(割れても無料!)
これはよかったですよキラキラ

あと、コンタクトの決定的な欠点は、なんといっても目に負担をかけること。

今までいい加減な使い方をしてきました。
昔からつけたまま寝ることもしょちゅうで、充血したり目やにがひどくなるとあわててはずしてました。

メルスプランでは迷わず一週間連続装用可能なレンズを選び、「それでも毎日はずしたほうがいいよ」と言う医者の声を聞き流し、一週間以上平気で装用し続けていました。

こんな使い方をしていても何とかなったからか、なぜか自分は目が丈夫だと思っていました。
思い返すと自分でも腹立たしいほどのズボラ&勘違い女ですパンダ怒

矯正視力は両眼とも1.5でていて、普通に生活するには問題ありませんでした。

多少の不便はあったものの、コンタクトはまさに体の一部であり、コンタクトなしの生活なんて考えられませんでした。
これしかなかった。レーシックを知るまでは。


コンタクトが目に良くなかったと本当に分かったのは、レーシックを受けたことがきっかけでした。

もちろん、正しい使い方をして定期的に受診していれば、トラブルになる可能性は低いと思います。

私の場合は自業自得ですかおまる
私の目がどうなっていたのか、自分の把握している範囲でまた報告したいと思います。
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
にほんブログ村
レーシック 視力回復
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
経験談参考になりました

応援ぽちぽち
2010/01/30(Sat) 05:16 | URL  | レーシックブログ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。