スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耳鼻咽喉科LOVE
2009年07月16日 (木) | 編集 |
風邪もすっきりしない中、頭痛の原因が特定できるとしたら、あと「副鼻腔炎」ぐらいしか思いつかない。

だけど、副鼻腔炎をどう調べてもちょっと違う・・・
『1号』がなった時とも違う。

でも、風邪はひいている。


そしてあることに気づいたのです。

ネバネバ鼻水が喉に流れて痰が絡んだようになるのに、鼻水が鼻から出ないんです。

そういえば鼻からほとんど出てないので、一回も鼻かんでない。

考えてみるとすごく不思議。


鼻が喉に流れるのは「後鼻漏」というそうです。

なかなか治らなくてやっかいそうな上に、ちゃんと調べてくれない先生もいるとか。


ちょっと時間が空いたので、風邪薬もなくなったし耳鼻科に行ってみることにしました。

行ったことのある、とある耳鼻科は気が進ままない。
職場に向かう途中の、行きやすい場所にあるところを選びました。

よく診てくれるか心配だし、初めてだからどんな先生かも分からないし、まず病院までたどり着けるかどうかなんて。


でも結果はね、
行ってよかったheart


麻酔のようなのを鼻にシュッとされて、細いカメラを鼻の中に入れて見てました。
(たいした苦痛はなかった)

起き上がってその映像を見ながら、これは鼻水ね、これが喉に垂れてきてるんですなんて説明してくれました。
治りがけだと言われたけど、やっぱ風邪のようね。


その後、痛み止めのこと、筋肉の緊張をほぐす「テルネリン」という薬をすすめられて飲んでいること等伝えると、薬の本を調べながら一緒に考えてくれました。

やさすぃ~


痛み止めに加えて風邪症状の抗生物質が出るので、「テルネリン」をあわせ飲むのはキケンだとのこと。
「テルネリン」に関してはなんとなく飲みたくなかった(飲む意味がないような気がした)ので、即やめることにしました。


そうこう話をしているうちに、なんと先生の口から「副鼻腔炎」という言葉が出たのですよ。

ふ、ふくびくうえん??

ま「え、副鼻腔炎だったんですか?それで頭が痛かったんでしょうか??」
 ↑こんな程度の鼻の症状でもやっぱりそうなんですか?
  という気持ちがこもってます。
先「ええ、そのつもりで薬を出しています」


いやいやいや、まさかの副鼻腔炎か~

このとき、もっと根掘り葉掘り聞きたかったけど、さんざん薬のこと調べてもらったりしたし、後の人にも悪いと思ってあきらめました。
そそくさ診察室を出ると、待っている患者さんは一人もいなかった汗あせ


複合型頭痛だったかもしれないし、片頭痛もあったし、症状からして、この副鼻腔炎だけであのエンドレス頭痛はないだろうと思う。

でも、風邪や副鼻腔の炎症が、頭痛のきっかけや原因の一つになっていたのではないかとは思う。


もっと早く耳鼻科に行けばよかった~

一番痛かった時はどんな鼻の中になってたのか見てみたかったわ。


しかし、いい先生だったな~
耳鼻科に行く時はまたお世話になります、先生3はーと


新しい薬をもらったし、頭痛の原因もなんとなく分かった・・・かもしれないし。

うれすぃ~


そして今日、まだ痛み止め飲んでないんですnico
ぐふふふ。

そろそろ軽くきそうだけどね。(まだあやしいの)


でもね、薬が効いたというよりは、頭痛は風邪と共に去りぬ~って感じです。


いろいろ重なったんだと思うけど、
身体が弱ってるとダメね。
ストレスもダメね。


完全に治るのももうすぐかしら??
でへへへへ。

早くもハイになりかけてます。


待っててね、いとしのキミ。
早く会いたいわ。



キミ→さとと-ビール
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
みつけちゃいました!
男の子4人!

我が家も男の子4人です^^
楽しく記事読ませていただきました。

また遊びにきます^^
2009/07/19(Sun) 08:43 | URL  | ここあっちゃん #l8elXULQ[ 編集]
はじめまして(^^)/
v-218ここあっちゃんさん

見つかったv-290

男の子4人仲間、うれしいです。
そうはいませんからね。

ありがとう。
私も遊びに行きますね。
2009/07/20(Mon) 01:16 | URL  | maho #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。