スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の頭痛・その3
2009年07月09日 (木) | 編集 |
結局、頭の左前部がずーっと痛いまま10日程経った頃。
目の奥がギューっと痛んだり、歯がズキズキすることもあって、何がなんだか分かりません汗

いずれにしても痛みが延々と続くので、痛み止めを切れ間なく飲むしかありませんでした。

治ってきたかな?と思って飲まないでいると、余計痛くなって痛み止めの効きが悪くなったりもしました。
飲まずに寝てしまったらもう大変です(;_:)

「イミグラン」の効果がよく分からないので、途中からは痛み止めの「ロキソニン」だけを飲んでいました。
何時に飲んだか、何時間経ったか、時計ばっかり気にしないといけませんションボリ

こんなこと続けてたら、薬物乱用頭痛になってしまうんじゃないかと心配だけど、飲まないといられないんですよね。


再び神経内科を受診した際、全く良くならないこと、イミグラン(片頭痛の薬)の効きがいまいちなことを伝えると、肩こりもあるし複合型頭痛かもしれませんね、とのこと。

この時、筋肉の緊張をゆるめる「テルネリン」という薬を処方されました。
この「テルネリン」を中心に服用して、痛みがあるときだけ「ロキソニン」を飲んでみてはどうでしょうかと言われました。

はい、わかりました、と言って帰ったものの、痛みは続いているので「テルネリン」だけで様子を見るということができませんでした。


喉も赤いし、咳もでてましたが、痛みを止めるのを最優先にしたかったので、風邪薬は出してもらいませんでした。
「テルネリン」も勝手にやめました。

それからしばらくは変わりなし。
相変わらず頭痛はエンドレスでありました号泣


朝しばらく痛くなくて喜んでたら、徐々に痛みがやってきたり、痛さのあまり朝方目覚めたり。
自分の頭痛に振り回されていました。

コツといえば、やっぱり痛みが酷くなる前に薬を飲むことでしょうかね。


少し良くなったのか、痛み止めの飲み方がうまくなったのか、薬を飲んでいる分にはなんとか仕事や家事ができるようになってきました。

なんとか動けるようになったので、ネットでいろいろ調べました。
でも無理は禁物です。

パソコンの画面がまぶしくて、見ているとすぐに疲れました。
テレビもそこそこにしてました。


風邪もひいてるし副鼻腔炎かもしれないと思いましたが、慢性にしてもどうも違うような気がします。

目の疲れ、眼精疲労でも頭痛がおきるそうです。


って、私、長年コンタクト使ってるし、目が疲れてるのかもしれないぞ。
もしや眼精疲労?

そういえば、目がしょぼしょぼしてきたし、充血もしてきた。
眼球が腫れたような違和感もあります。

こりゃ、原因分かっちゃったかも?

よっしゃ、週明けは眼科だ!
ワクワクニコニコ。 横向き


ということで眼科に行ってきました。

つづきはまた今度ね。

よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。