スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニイタカヤマ
2009年08月12日 (水) | 編集 |
真珠湾攻撃の暗号に使われた山の名前がね、いつも思い出せないんです。


「オスタカヤマ」

これは日航機が墜落した御巣鷹山・・・だね、確か。


いや待てよ、これかも知れない。

「オスタカヤマノボレ」

微妙汗あせ

やっぱ日航機だよねぇ。



じゃあ、真珠湾は??


「イイモリヤマ」

・・・じゃないわな苦笑い

飯盛山は白虎隊が自決したとこでした。



たまにふと考えるのだけど、いっつも出てこない。

分かったところで「へぇー」と思うぐらいの感じだった気がするんだけど。



どうしても思い出せないのでゴリさんに聞いてみました。

(江戸末期~第二次世界大戦ぐらいが、ゴリさんの貴重な得意分野なんです)


「ニイタカヤマ」でした。



「ニイタカヤマノボレ」

やっぱり「へぇー、そうだったかもねー」っていう感じではありますが汗

とりあえずすっきり。


この新高山、日本領時代の台湾の山だそうです。
(現在は玉山という)



不謹慎ですね、スミマセン。



もうすぐ終戦記念日。

私の母方のおじいちゃんは、母が2歳の時に戦争に行ったきり戻りませんでした。

写真はものすごく美男子なんですよ絵文字名を入力してください
お酒も強かったんだって。

会いたかったな。


かわいい盛りの子を残して戦地に行った祖父を思うと、そして父親を覚えていない母を思うと切なくてたまりません。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
モリちゃんとのお別れ
2009年08月09日 (日) | 編集 |
3年間一つ屋根の下に暮らしていた、ザリガニの「モリちゃん」が死んでしまいました。


ゴリさんにお願いして、子供たちと一緒にお別れの埋葬をしてもらいました。


『1号』は早くから状況が分かっていて、さみしいながらも落ち着いて見送ったようです。

家に戻った『2号』は泣いた顔をしていました。

『3号』も、モリちゃんの死を目の当たりしてショックだった様子です。


『4号』ちゃんは対象外ね。

私も埋葬には立ち会いませんでした。


お別れはつらいけど、子供たちが「モリちゃん」と出会えたことを本当によかったと思いました。

みんなの優しい気持ちが伝わって母はうれしかったです。
モリちゃんの思い出
2009年08月07日 (金) | 編集 |
さりげなくわが家に存在していた「ザリガニのモリちゃん」が死んでしまいました涙

昨日『2号』が見つけて、「モリちゃん死んだ!」「ほら、足のところとか開いてるよ、死んじゃったよ。」と教えてくれました。

いやーんエーン

確かに足が力なく開いてるし、水槽を揺さぶってみても、水の動きと一緒にブラブラしてます。


・・・死んでますドクロ


そういえば2日ほど前に『1号』が、「モリちゃん動かないよ、死んだんじゃない?」と言ってましたが、夜行性だから昼間は動かんよと答えていたのでした。

人参も食べると聞いて皮を水槽に入れてたけど(1号がね)、その時はすでにこの世のザリガニじゃなかったのかもしれない。


かわいそうに。

あまりにも水が汚くなったので、洗ってやらなきゃって気にしてたんですよ。

ポンプからはまだ空気出てたし、汚すぎる割には水に透明度はあったんだけど。
(汚いレベルが違いますから汗


3年間一緒に暮らした仲間でした。


マメに見てやってなかったし、エサだってよく忘れたけど。

死んでしまうとさみしいものです。


3年前、タモを持って田んぼに行き、やっと小さいザリガニを捕まえることができました。

水の中に草がいっぱいある「森」みたいなところに居たからと、『1号』がモリちゃんと名づけたのでした。

モリちゃんは体が小さく子供だったようで、脱皮する度に大きくなっていきました。


いろいろ思い出すね。
ずっと忘れないでいてあげようね。


週末にみんなでさよならしようと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
MAXかも
2009年08月05日 (水) | 編集 |
先月まで体調が悪かった私。

一時はほとんど食べられない状態だったのに、落ち着いた頃体重を測ってみてガックリ。

あんま変わってね~アップロードファイル


そして、時々アヤシイもののすっかり元気になった今日この頃。

体重計に乗ってびっくりショック


MAXかも・・・がっくり



こりゃいかん。

運動不足&加齢(悲)

しかも異様に体がカタイ汗あせ


深刻じゃ。


見た目も深刻だけど、健康上も問題ダパンダ怒


運動しなきゃ~汗
母1人・子4人で花火(^^)
2009年08月02日 (日) | 編集 |
ゴリさんがいないので花火はムリだとあきらめてましたが、思い切って4人とも連れて出かけました(^^)

駐車場がないので、電車&駅からの無料シャトルバスに乗って行きます。
「お父さんいないし、ちゃんと言うことをきいてくれないと行けないからね」と兄たちに言い聞かせて出発しました。

『4号』ちゃん、電車の駅に向かうところから初体験。
薄暗い道を歩くだけで怖がって、心臓がドキドキなってました。

電車が大好きで通り過ぎるまで見てるのに、ただならぬ雰囲気に駅でも電車内でも緊張してました。
『1~3号』はとなりの車両に座って大はしゃぎ。

バスから降りて会場に向かっている頃には、ぼちぼち花火は始まってました。
ここでもビビる4号。

会場の川向に敷物を敷いてゆっくり鑑賞スタートです。

いいわぁ、この場所ニコニコ。 横向き

思ったより早く着いたし、来てよかった。

まもなく本格的に花火が上がりだしました花火
ドドーンと地響きのような音がなって、ものすごい爆発音とともに花火が炸裂。

でも4号は泣かない。

私の足の間にいるせいか、来るまでいろいろビビってたわりに花火は大丈夫らしい。

特に花火が消える時に「バチバチ」って音のなるヤツが気に入ったようで、音がなるたびに声を出して笑ってました。
(笑ってるのが足に響く)

花火の音で泣いた子はいても、笑った子は初めてだわ。
面白くてよかったね、4号アップロードファイル

しだれ花火を見るといつも『1号』を思い出します。
しだれの中でもより長くしだれ落ちてくるのがあって、小さいころの『1号』は「こわい~たべられる~」と情けない声で言ったのでした。

まわりにいた人も笑ってたっけ。
かわいかったなぁ。


今回はプログラムを印刷していったし、会場のアナウンスの声も聞こえたので、花火がより楽しめました。

ネコ、ブタ、どらえもん、クローバーなんてのもあって、子供も大喜びでした。
ただこの顔系は、顔が横を向くと悲しいのね汗あせ

どれもキレイでした。
ほんと、行ってよかったkao01


ただ、帰りがね。

緊張→花火の興奮から解き放たれた4号が、おとなしくしてるはずもありません。

帰りのシャトルバスの長い列の間もうれしそうにちょろちょろ動くので、しばらくは兄たちに連れ戻させたりしながら並んでました。

そしたら、後ろにいた若いカップルの女がね、
「・・・お兄ちゃんもかわいそうやわ、お母さんがちゃんと手をつないでればいいことやのに放っておくのがおかしいやろ・・・」とね、聞こえよがしに言いやがった。
カッチーン怒
なんか言ったか、オラ。

ちょうど自動車の通行止めが解除される時間になったので、4号の手をとって一緒に歩いてると、

「・・・やっとうまいことおさまったやん、これでいいねん・・・」とか何とかまだ言うではないか。
ムカムカムカjumee☆mad7R
何様じゃお前。

この他県人、感じ悪すぎピキ
正論でも言ったつもりか、この勘違い女jumee☆mad1

よっぽど後ろを向いてなんか言ってやろうかと思ったけど、子供の前だし、こんなヤツに言うのもムダだし・・・と思っているうちにタイミングを失ってしまった汗

そのうち順番が来たのでシャトルバスに乗りました。

駅に着いてしばらくしてから『1号』が、「さっき、お母さんかわいそうだった」と言いだしました。
何のことか聞いてみると、あのカップルの女のことでした。

無責任な言葉が1号にも聞こえていて、かなり悔しい思いをしていたみたいです。
そうだったのかションボリ
かわいそうに、1号。

やっぱり「なんか言ったか、オラ・・・」と言えば
じゃなくてね。

「お母さんもしっかり聞こえてたよ。あんな人はほっておけばいいよ。何にも分からないのにあんなことを言うのは心がブサイクなんだよ。全然気にしなくていいよ。」
と多少ムキになりつつも汗あせなかなか納得できない1号にそう言いました。

私のことをかわいそうだと思ってくれたのね。
いつも怒ってばっかりなのに、つい言い過ぎてしまうのに、優しいね『1号』。

それだけで母は気持ちがすーっとしたわ。


あら、結果オーライかしら??


疲れた『2号』の機嫌が悪くなったり、『1号』と『3号』がケンカしたりとそれからもいろいろあったけど、5人で出かけたいい思い出になりました。

楽しかったね、みんな。
また行こうね3はーと

今度はプールだ浮き輪
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
ボーリングの成績
2009年08月01日 (土) | 編集 |
子供の行事でボーリングに行ってきました。

今はガーター防止のバンパーが付いてるおかげで、子供が楽しめて助かります。
今回行ったところは設備が新しいので、なんと大人が投げる時はそのバンパーが引っ込むんです。

アラフォーの私は若かりし頃よくボーリングに行きましたよ。

投げ方はへなちょこなので、投げて戻ってきてからピンの倒れるのが確認できるほどなのだけど、結構コントロールがいいんです。
(自分で言う苦笑い

へなちょこボールだけに9ピンだったり両端が残ったりすることも多くて(⑧ね)、調子が悪いと100いかないときもあります。

が、ど真ん中のちょっと横を狙えたり、面白いようにスペアが取れる日もあって、先日も150ぐらいでました。

かなり前だけど、一度だけキセキの200超えも体験したんですよpeace
たった1回限り、その後は200に近づいたこともありませんけどね。
なんでこんな投げ方で??と驚かれました笑

日によって全然違うけど、平均は120ぐらいかな。


そして今回。

『4号』は置いてきたので思いっきり投げられます。

あたしゃ真剣にやりましたよボウリング
おりゃっダッシュ


だけど。

・・・あらら、曲がるわねぇ汗あせ
・・・ありゃ、曲がってほしい時に曲がらないわねぇ汗あせ


結果、

スコアは驚愕のジャスト60。

ろ、ろくじゅうって無言、汗


がんばって投げたのに60。
1回ストライクでたのに60。


すげぇ。


今までのワースト記録、(確か)88を大幅に更新してしまった。

今度リベンジしたいけど、ボーリング代って高いよねションボリ
1ゲームだと靴代がもったいないし、ファミリーで行こうと思うとちょっと辛いわ。


とここで、いきなりだけどボーリングの豆知識ぃ~トランペットパフパフ

○ボウリング ×ボーリング (穴はあけませんっ)
○スプリット ×スピリット (魂でもお酒でもないよ)
○ガター ×ガーター (靴下は止めないぞ)

みなさん知ってました?
私は全部間違ってました。

遊びでやる分には、正しく言うほうが恥ずかしいかもね。


いつかリベンジするわ。
よかったら応援してね。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。