スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぬきうどんへの気持ち
2008年06月01日 (日) | 編集 |
今更ではありますが、春休みに家族で行ったさぬきうどんツアーで思ったこと。

最初はうどんやお店の写真をとってブログにのせようと考えてました。
写真入の情報は分かりやすいし私もずいぶん参考にしたのだけど、「写真撮ってもいいですか?」と聞く勇気もなく、パシャっといきなり撮ることもできず・・・なのでした。

写真が良い悪いではなく、自分には合わないな、と。
で、こっそり感想だけ書きました^_^;

せっかく来たからと多くのお店をまわりたかったし、チビもいっぱいいるし、ひとつのお店でたくさん食べるつもりはありませんでした。
釜上げのお店なんて特に、大一つの注文で十分なぐらい。

でもね、なるべく小をいくつか注文してました。
子連れの観光客なりに、お店への気持ちをこめたつもりでした。

いつになるか分からないけど、また行きたいな。
行けなかったお店がいっぱいあるし。

いいところだったので、今度はゆっくり観光しながらまわってみたいかな。
老夫婦の二人旅になるような予感がするけど(>_<)
ま、それでもいいか。
スポンサーサイト
さぬきうどん「日の出製麺所」
2008年04月28日 (月) | 編集 |
営業時間が短いことで有名。
映画「UDON」でも、大きな看板がバッチリ映ってましたね。

これから向かえば、開店の11時30分前に着きそう。
行くしかないでしょ~

⑩日の出製麺所 H20.3.30
道を挟んだ向かいの駐車場に車を止めました。
なんか人がいっぱいいる!

チビたちは「行きたくない~」というので、私の携帯を持たせ車の中でお留守番。
『4号』もぐっすりだったのでちょうどよかった。

雨の中、列の後ろに並びました。いやぁ、寒い!

しばらく待っていると、お店のお姉さんが説明しながら注文をとりはじめました。
麺の量、熱いか冷たいかのみ。釜玉もできます、とのこと。

さあ、お姉さんが回ってきた。
どうしよ~
「釜玉、小」ゴリさん
「冷たいの、小」私

わわわ、冷たいのって言ってしまった。
確かにキュッとしまった麺に引かれたけど、よく考えたら寒いよ~(*_*)

ダシは自分で選んでかけるそうなので、まぁ、あったかいのかければいいか。

もう少し待って、いよいよ店内へ。
「冷たい小どちら?」
「はい、こっち」
ってな感じで受け取ります。

テーブルにはネギ、はさみ(ネギ用)、しょうゆ、ダシ等一式そろってます。

うー、ネギが根元の方しか残ってない(:_;)
仕方なく、ラップをはがしながらチョキチョキ。

ダシをかけて、さあ食べるぞ!
「うふ、おいしい」
コシがあって、つるつる、つやつやの麺でした。

ゴリさんも釜玉が気に入ったみたい。

食べ終わるころ、先に食べていた隣のカップルがネギの束を皿に戻した。
いいネギやんけ~(-"-)
「早よ出さんかい!」←真歩の心の声

ここで、お土産用いっぱい&自分の家用のうどんを買いました。

雨の中並ぶの寒かったし、店内は狭くて人が入り乱れてたし、チビが来なくて本当によかった。
でも車に戻ると、「遅~い」ブーイングでした。ごめんごめん。

もう一件いけるかと思ったけど、結局これが最後のさぬきうどんになりました。
大、食べときゃよかった~(>_<)
さぬきうどん「山下うどん(善通寺)」
2008年04月25日 (金) | 編集 |
コシが強いので有名なお店。

⑨山下うどん(善通寺) H20.3.30
すんなり席につくことができました。

予習により、ここはぶっかけで。
お店のお姉さんも、「ぶっかけがよく出ます。」と教えてくれました。

ダシをかけて「いただきます。」

うん、硬い硬い。
さすがにコシの強い麺です。

なるほど~。

うどんめぐりもそろそろ終盤。
次は行列覚悟だ!
さぬきうどん「宮武」
2008年04月24日 (木) | 編集 |
創業昭和28年。
「シブい」と、ゴリさんが楽しみにしていたお店。

⑧宮武 H20.3.30
田んぼ沿いの道に宮武の看板、お店発見!
と思ったら駐車場でした。

車を止めて路肩をゾロゾロと歩きます。
なんか人が多くないかい?

向かいから帰ってくる人もいて、すれ違うのがこわい。
車道に出たくないし、田んぼにも落ちたくない(*_*)

チビたちを連れて何とか店にたどり着くと・・・やっぱり人がいっぱい並んでました。
これぞ〝UDON〟って感じです(^^)
待つのはいいけど、雨&寒いのはイヤだなぁ。

店内は入替制。
行列の最前はベンチで座れるのですが、座っている人のみが次回店内に入れます。

さあ、中へ。
ほぉ、いい雰囲気。

あつあつ、ひやあつ、ひやひやの小を1つずつ注文。
そしてゲソ天♪
ゲソとチビ用のさつまいもを持ってきました。

じゃ~ん、うどん登場。
まさに手打ち、太さのマチマチな麺がいい感じです。
コシがあって、アジがあって、うーん、おいしい(*^_^*)
ダシもおいし~い。

もっと食べたいけど、これでガマン。
会計を済ませて、さあ次へ。
さぬきうどん「長田in香の香」
2008年04月20日 (日) | 編集 |
さぬきうどんめぐり、2日目。
この日は日曜日。残念ながら雨です。

高松を離れ、高速道路を使って中讃へGO!
朝一に選んだのはここ。

⑦長田in香の香 H20.3.30
店に着いたのは開店前の8時45分。
中に入れるかたずねると「ちょっと待ってもらいますけど、どうぞ。」
ラッキー

注文はもちろん釜上げね。
釜上げの小2つに冷の小も1つ頼みました。

この店は、ダシだけ取ると100円です。
お金を払うとき、「ダシいくつ(追加で)取ります?100円かかるから。いくつですか?」
あえて小を2つにしてるのだけど、あとはチビばっかなんだけど、容赦ないです^_^;

「ダシは1つで。」
「え?(なんで?)」
「全部でダシ3つでいいから、追加は1つね。」

無事テーブルに着席。
ダシ入りの特大徳利にも慣れてきた。
ダシのお味は??
うん、おいしい(^^)

しばらくしてから待望の釜上げ登場。
四方から手が伸びて、あっという間に無くなりました。
「いいねぇ~」モチモチして、とってもおいしかった。

そして冷たいの。
ポットに入った冷たいダシを自分でかけます。
この冷たいのがまたおいしかった!
つやつやつるつる、ダシもいいお味(*^_^*)


さぬきうどん「鶴丸」
2008年04月11日 (金) | 編集 |
旅行初日のホテルに着きました。
お風呂に入って、みんなでトランプして・・・
そろそろ興奮していた子供たちも眠くなってきてる。

「もう一件行っちゃだめ?」

すぐに戻ってくるから、と子供を説得。
私の携帯を預けて、『4号』ちゃんと3人でお出かけです。

⑥鶴丸 H20.3.29
ここはカレーうどんでしょう!

飲み屋帰りのサラリーマンをはじめ、店内はお客さんでいっぱい。
カウンターに座りましたが、スリングの中に『4号』がいるのはバレバレ^_^;
4人がけの席に移ることに。

赤ちゃんを連れてくる店じゃない。
分かってたけど、この子は好きな時間に寝てるから、今ぴかぴかに起きてるの。
だからね、「ちょっとだけうどんが食べたいのぉぉ」

そにうちにカレーうどんがやってきた。
カレーが濃厚。こりゃうまい。
麺もコシがあってつるつるしてていい感じ(*^_^*)

半分ほど食べたとき、なんと『4号』がぐずりはじめた!
なんとか頑張ったけど、この場面での赤ちゃんの声はもう限界(>_<)

泣く泣くうどんを残し、逃げるように店をでました。

外に出たとたん、当の『4号』はすっきりした顔して笑ってるし。
(T_T)

まぁ、しょうがないわね。
ホテルに帰ると、『1~3号』はぐっすり眠ってました。ほっ。

さぬきうどんめぐり1日目は、これにて終了しました。
さぬきうどん「山田家」
2008年04月09日 (水) | 編集 |
屋島スカイラインにのってきました。
お腹はまだ大丈夫(^^)v

早くも5店目、次も楽しみだ。
大泉洋さんもお気に入りの店だとか。

⑤山田家 H20.3.29
まずは立派な門構え、店内も広く高級感があります。

夜の8時まで営業しています。
行ったのが夕方の6時前という時間のせいか、待ち時間無し。
面白い(よくしゃべる)お兄さんが案内してくれました。

さっそく釜ぶっかけ、ざるぶっかけ、ぶっかっけうどんを注文。
ここのぶっかけうどんとは、いわゆるかけうどんのことです。

やってきたうどんはツヤツヤしてて、見るからにおいしそう。

実際おいしかったです。
麺はコシがあってつるつる。

店構えに負けないおうどんでした。
いなりずしも頼みましたが、チビたちによって〝秒食〟でした。
さぬきうどん「わら家」
2008年04月08日 (火) | 編集 |
屋島に着きました。
4店目はここ。
釜上げの名店だそうな。

④わら家 H20.3.29
観光地だけあって店内が広い。
お客さんは結構入ってました。

注文はもちろん釜上げ。

でっかい徳利に熱いダシが入ってます。
書いてある入れ方でやると、こぼれずうまくいきました。

さあ釜上げだ。
ずずーっ

おいしかった、おいしかったけど、
「普通だね」

これから屋島観光行ってきます。
うどん屋もまだ行きますよ~
さぬきうどん「しんせい」
2008年04月07日 (月) | 編集 |
初日3店目です。
屋島に向かう私たちが選んだのはここ。

③しんせい H20.3.29
寄り道したせいで営業時間に間に合わないかも!
ゴリさんの運転に力が入る。

ナビに恐ろしく狭い道を案内されつつ、(3時)3分前に到着。
「まだいいですか?」と尋ねると、快く「いいですよ」とのこと。

閉店間際なのですいてます。
店内広いなぁ~
庭にもテーブルがあって、外でも食べられます。
私たちの後にも入ってきた人がいました^_^;

ここは予習によりぶっかけで。
肉ぶっかけの温と冷を注文しました。

「ん?なんか面白いぞ。」
麺がムニュムニュしてる(^^)
口に広がる初めての食感。
温かいのと冷たいのの違いはあるけど、とにかくムニュムニュしてる。

いやん、この麺好きかも♪

ここも時間的には悪かったんだけどね。
朝だったらもっとおいしいということか?

いやー、しんせい楽しかったです。
お店の人、雰囲気もよかった。
また来てみたいと思いました。
さぬきうどん「あたりや」
2008年04月07日 (月) | 編集 |
2店目に着く前に、子供たち全滅(寝てしまった)
朝早くから家を出たから疲れたんだね。

と思ったら『1号』だけ起きてました。

②あやりや H20.3.29
土曜日の2時前(だったか)、一度見過ごしたものの戻ってきて無事入店。
お客さん、あんまりいない。

ここは宮武系ね。ドキドキ。
ひやあつ、あつあつ、ひやひやを注文。

うん、普通^_^;
こんなもんなのかなぁ。
期待したコシはない。

麺を上げてから少し時間が経っているような気がする。(あくまでも素人の勘です)
時間悪かったし。朝だったらもっとおいしいよ、きっと。

うーん、おいしいんだけどね。
一口食べて、「こんなうどんがあったのか!」「なんじゃこりゃぁー」的な感動は期待しすぎか^_^;

気を取り直して、次よ、次。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。