スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「THIS IS IT」みてきました
2010年01月13日 (水) | 編集 |
マイケルジャクソンの「スリラー」、中学生の頃よく聞いてました。
亡くなってしまって本当にさみしいです。

訳あって有給休暇を消化している私困った

久々に映画館に行ってきました。
他にも見たいのあったけど、これは絶対劇場で見たかった。

空いているらしく場所はどこでも選べると言われたけど、時間もなかったのでお兄さんにお任せ、人気のある通路上の席をとなりの人から1つ空けてとってもらいました。

そして、中に入ってびっくりびっくり

なにがびっくりって、

たった二人しかいなかったから汗あせ


なんじゃそりゃパンダ汗
いくら特等席だからって、そんなにガラガラならもうちょっと離れたところでよかろうに・・・かおまる

一度座ったものの、いたたまれず違う席に移動しました。
だって、あまりにも不自然なんだもん。

私でも時間ギリギリだったけど、後からも人が入ってきました。

その結果、ちょっと増えて計6人無言、汗

さみしーっ

というか、そんなことで経営は大丈夫なのかーっマジ
(しかも、女性は1000円の日だった)


着席して宣伝が終わるのを待っている間、レーシックを受けたことを思い出して喜びがわいてきました絵文字名を入力してください
裸眼で映画を見られるなんて思ってもみなかったなpeace


映画の内容はね、よかったけどリハーサルでした。
分かってたことだけど、歌もダンスもすごく良かったけど、あくまでもリハーサル。

ただ、スタッフの素顔も見れたことで、みんなのマイケルに対する気持ちがよく伝わってきました。
すごいスーパースターだったんだな、ってあらためて思いました。

それにしても本番の映像が見たかったな。
このショーが実現しなかったことが残念でたまりません泣き顔

顔の整形も元は怪我が原因だし、肌の色も病気のため。
自分の色素を攻撃してしまう病気だったそうです。

大変でしたね。
でも、才能があって多くの人に愛されて、幸せだったでしょうね。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
「UDON」
2008年03月18日 (火) | 編集 |
とうとう見ました。

春休みに香川に行くことになり、讃岐うどんについて調べているうちに、この映画の存在を知りました。
それまでは全然知らなかったの。

ゴリさんと一緒に「レンタルして見よう」といっていた矢先のテレビ放映。
ラッキー

面白かったです。

行く予定のお店も何件かでてました。
たくさんの店が次々と映るので、讃岐うどんツアーの予習としてはあと何回か見ないとね。

地元の方に迷惑をかけないように食べようって思いました。
「カサブランカ」
2008年03月13日 (木) | 編集 |
今度は「カサブランカ」

あの時代のドイツって、あんな感じだったんですね・・・
戦争はもちろんだけど、侵略とかも嫌なものですね。

って、見てない方に分からなくてすいません。
ここでストーリー説明するのもどうかと思うので。

しかしイングリット・バーグマンは美しいです。

ある意味ハッピーエンドですよね。
いい映画だと思いました。
結構好き。
「ロレンツォのオイル/命の詩」
2008年03月12日 (水) | 編集 |
最近、テレビで放映された映画を録画して見ています。
ハードディスクに録画できる機器は本当に便利です。

昨日見たのが「ロレンツォのオイル/命の詩」

何気に録画したものなので漠然と見ていましたが・・・
実話に基づく、すごい映画でした。

原因が解明されていない難病に侵された、賢い1人息子。
苦しみながらもあきらめずに支える両親。

その両親がすごかった。
困難極まる状況の中、専門書を読み、必死で勉強し、治療法を模索する。

病気や病気を取り巻く環境との壮絶な闘いでした。
その後、ロレンツィオ君はどこまで回復できたのでしょうか。

普段何気なく過ごしている毎日が、当たり前のことではないと気付かされる映画でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。